ハラスメント防止方針

  1. 職場におけるハラスメントは、労働者の個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、労働者の能力の有効な発揮を妨げ、また、会社にとっても職場秩序や業務の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。すべての個人が尊重され、互いに信頼の下に良好な人間関係を構築し、活気ある職場を目指します。
  2. わが社は下記の行為を許しません。

    (1)パワーハラスメント
    職務上の地位、業務知識、人間関係等の職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、個人の人格や尊厳を侵害する言動により精神的・肉体的苦痛を与えるまたは、職場環境や職場の雰囲気を悪化させる行為。

    • ①暴行・傷害等の身体的侵害
    • ②脅迫・名誉棄損・侮辱・暴言等の精神的侵害
    • ③隔離・仲間外し・無視等の人間関係からの切り離し
    • ④業務上明らかに不要もしくは遂行不可能なことの強制等の過大な要求
    • ⑤合理性なく能力とかけ離れた仕事の命令や仕事を与えない等の過小な要求
    • ⑥プライバシーに過度に立ち入る等の個の侵害

    (2)セクシュアルハラスメント
    労働者の意に反する性的な言動に対する労働者の対応によりその労働者の労働条件について不利益な扱いをすることや性的な言動により就業環境を害する行為。

    • ①身体への不必要な接触
    • ②性的な冗談、からかい、質問
    • ③性的な噂の流布
    • ④交際、性的な関係の強要
    • ⑤わいせつ図画の閲覧、配布、掲示
    • ⑥性的な言動に対して拒否を行った社員等に対する不利益扱い
    • ⑦性的な言動により社員等の就業意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為
    • ⑧その他社員等に不愉快を与える性的な言動

    (3)妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント
    妊娠・出産したこと、育児休業・介護休業等の利用に関する言動により、妊娠・出産した女性労働者や育児休業・介護休業等を申出・取得した男女労働者党の就業環境を害する行為。

    • ①妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用を阻害する言動
    • ②妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置を利用したことによる嫌がらせ等
    • ③妊娠・出産等したことによる嫌がらせ等
    • ④妊娠・出産、育児・介護に関する制度や措置の利用等に関し、解雇その他、不利益な取扱いを示唆する言動
    • ⑤妊娠・出産等したことにより、解雇その他の不利益な取扱いを示唆する言動

    (4)その他のハラスメント

    • ①言葉や態度、身振りや文書等によって、個人の人格や尊厳を侵害する言動により精神的・肉体的に苦痛を与え職場環境や職場の雰囲気を悪化させる行為
    • ②その他、他人に不快感を与える嫌がらせや困らせること、存在を認めない無視行為等
  3. この方針の対象は、正社員、契約社員、嘱託社員、準社員、派遣社員および受入派遣社員等当社において働いている従業者すべて、また、顧客、取引先の社員の方等も含みます。相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、ハラスメントのない、快適な職場を作っていきます。
  4. 当社の従業員がハラスメントを行った場合、就業規則に基づき懲戒処分を含めて厳正に対応します。
  5. ハラスメントに関する相談窓口を設けます。
    • 職場におけるハラスメント窓口をコーポレートサービス本部内に設けます。
    • 相談者はもちろんのこと、事実関係の確認に協力した者等についても不利益な取扱いは行いません。
    • 相談には公平に、相談者だけでなく行為者についても、プライバシーを守って対応しますので安心して相談してください。
    • 相談を受けた場合には、事実関係を迅速、正確に確認し、事実が確認できた場合には、速やかに問題解決と再発防止にあたります。
  6. 職場におけるハラスメントを予防するために、啓発・研修を行います。

以上

株式会社アイヴィジット
代表取締役社長 砂長 淳洋

ISOマーク

株式会社アイヴィジットは、
「ISMS/ISO 27001」の認証取得を致しました。
IS 561499/ISO 27001 本社における下記業務で取得しています。
・店頭販売支援
・セールスプロモーション支援業務
・公共機関/民間企業向けサービス代行業務
・営業支援アウトソーシング
・店舗販売支援および営業支援アウトソーシングに係る人材派遣業

TOP