セクシャルハラスメント方針 Sexual Harassment Policy

  1. 職場におけるセクシャルハラスメントは、労働者の個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、労働者の能力の有効な発揮を妨げ、また、会社にとっても職場秩序や業務の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。
  2. わが社は下記の行為を許しません。
    1. 身体への不必要な接触
    2. 性的な冗談、からかい、質問
    3. 性的な噂の流布
    4. 交際、性的な関係の強要
    5. わいせつ図画の閲覧、配布、掲示
    6. 性的な言動に対して拒否を行った社員等に対する不利益扱い
    7. 性的な言動により社員等の就業意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為
    8. その他社員等に不愉快を与える性的な言動
  3. この方針の対象は、正社員、契約社員、スタッフ社員、準社員、派遣社員、パート・アルバイト等当社において 働いている方すべて、また、顧客、取引先の社員の方等も含みます。相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、セクシャルハラスメントのない、快適な職場を作っていきます。

以上

株式会社アイヴィジット
代表取締役社長 横田 祐平